女性の薄毛対策体験談の効果

最大のコンプレックスを解消

私の悩みは、大量の抜け毛と薄毛です。
きちんとヘアケアを行なってきたつもりでしたが、40代になった頃から薄毛に悩むようになりました。
どうして自分が髪のトラブルに見舞われるようになってしまったのか。
その原因を探ってみたところ、栄養不足が原因になっていることが分かりました。
私は、普段仕事が忙しい毎日を過ごしているので、きちんと3食食べられない日もあります。
その為、気づけば知らず知らずのうちに栄養不足になってしまっていました。
女性として綺麗な髪をいつまでもキープしていたいと思っているので、食生活の見直しをすることにしました。

ダイエットも抜け毛の原因でした。

最近では、女性の薄毛も増えているそうですが、その原因は無理なダイエットもあるようです。
短期間で引き締まった体を手に入れたいと思い食事制限をしてしまう方も多く、栄養不足が原因となって薄毛になってしまうということを知りました。
私も無理な食事制限をしてしまうダイエットを行っていたので、髪が大量に抜けてしまっていたのかもしれません。
鏡で頭を見るたびに憂鬱な気持ちになってしまっていましたが、食生活の見直しを行なったことで髪がボリュームアップしてきたので嬉しい気持ちでいっぱいです。
これからも正しい食生活を送ることを心がけたいと思います。

標準

ストレスで薄毛にもなってしまう女性の体験談

学業と就活の両立の大変さから薄毛に

22歳の時に就活と大学の卒論が重なり、ストレスから薄毛になってしまった24歳女性です。それほど頻繁に染めておらず、痛めているという感覚も髪の毛にはなかったため、ストレスで疲労を感じながらそのまま放置していたようです。ところがある朝起きた時に、どうも髪の毛に不快感を感じて鏡を見てみたところ、異変に気づきました。例えれば水気がなくなった草のような髪質になってしまったのです。その日を境に髪の毛が抜けていき、日によっては数え切れない程の抜け毛が枕に散らばっており、その時の絶望感は忘れられないとのことです。その後危機感を覚えてシャンプーやマッサージ、状況が落ち着いたこともあり改善できたとのことです。

パートの仕事をはじめて薄毛になった女性

スーパーの食品売り場でパートの仕事をはじめたところ、頭皮のかゆみや薄毛に悩まされた47歳の女性の体験談です。1日5時間の勤務中は髪の毛を後ろで束ねるのですが、作業帽子を被るのが決まりで蒸し暑い作業場のなかでは、髪の毛が蒸れて仕方なかったそうです。1ヶ月ほど経つと痒みに加えて、抜け毛も目立つようになったそうで、体調も崩し始めたそうです。原因を突き詰めていくと仕事と職場での人間関係によるストレスが原因とわかったそうで、イライラから髪の毛を触ったり引っかいたりしたことが多かったそうです。結局、店舗異動の話が出たことを機会に仕事を辞めたところ、改善できたとのことです。

標準

女性の薄毛は突然来る!?

女性の薄毛はゆっくりと進行する

女性の薄毛は緩やかに進行するのが普通であり、突然に来ることは通常ありません。
それゆえに自覚するのが難しいため、抜け毛の状態はよく調べておきましょう。
ブラッシング後、洗髪後、枕に付着する抜け毛などをチェックすれば、髪質を知ることができます。
髪質が変化してきたら、薄毛が始まっている可能性があります。
生活習慣を思い起こしてみて、悪いと感じる部分はすべて改善していきましょう。
女性は血行不良に悩んでいる方が多いので、特に下半身を冷やさないように注意してください。
男性と比べて冷え由来の脱毛の割合が高いため、入浴するときはじっくりと湯船に浸かりましょう。

薄くなったらシャンプーを変えてみる

薄毛とはツルツル状態だけを指すのではなく、髪が細くなっている状態も含むのです。
洗髪後の抜け毛を見て細く短くなってきたと感じたら、シャンプーを変えてみるといいです。
育毛シャンプーはスカルプ対策用であり、頭皮乾燥を整えるのに役立ちます。
必要に応じて育毛剤を使用するなどして、抜け毛を今以上に増やさないようにしましょう。
シャンプーは女性専用が好ましいため、男性用は使わないようにしてください。
洗浄力が強力なので、皮脂を過剰に除去して乾燥を招くことがあります。
乾燥肌を防ぐためにも、女性専用のマイルドなシャンプーを使用してください。

標準

加齢とともに進む女性の薄毛を防ぐには?

年齢相応の髪を維持しよう

加齢によって薄毛が進行するのは、すべての方に共通することです。
60代で20代のボリュームを維持することは不可能であり、これは仕方のないことでしょう。
育毛ケアの目的は、年齢相応のボリュームを維持することなのです。
周りの同年代の人達と比べて髪が少ないと感じたら、まずは抜け毛を防ぐことが大切です。
抜け毛の本数が正常であれば、女性の薄毛は回避できます。
血行不良を自覚している女性は抜け毛が多くなりやすいですが、これは毛根に栄養がしっかり届かないからです。
洗髪をしたあとに頭皮マッサージをして、血行を促進していきましょう。

体内年齢を若く保つことも大切

体内年齢というのは、そのまま見た目年齢に反映されるものです。
特に腸内年齢は影響しやすいため、健康な髪のためにも腸内バランスを整えておくべきでしょう。
毒素が溜まっている方ほど、髪が細くなりやすいことがわかっています。
毛髪の健康状態を調べると、体内毒素量をチェックすることができるほどです。
腸が元気だと代謝も活発なので、毛母細胞が元気な髪を育ててくれるのです。
加齢による女性の薄毛によい食べ物には、食物繊維の多い食品全般、豆類、ヨーグルトなどがあります。
便秘に悩んでいる女性は、毒素を溜め込むことで薄毛を促進させるので、便秘解消から始めていきましょう。

標準

女性の薄毛に必要な栄養素は亜鉛

watching-1558547_640

女性の髪の毛が薄い症状に効果がある成分

女性の薄毛の症状はAGA治療薬を服用することが出来ないので、食べ物やサプリメントで薄毛の対策をする必要があります。
女性の髪の毛が薄くなっている症状に効果がある栄養素は亜鉛になります。
髪の毛はケラチンという、たんぱく質で大部分が構成されています。
たんぱく質は、肉や魚などに豊富に含まれていますが、身体の中に取り込まれた、たんぱく質はアミノ酸に分解されて、アミノ酸からケラチンが生成されて、髪の毛になります。
このアミノ酸が、ケラチンに生成するのに必要になるのが亜鉛であるという訳です。

女性の薄毛に効果がある食材

亜鉛が豊富に含まれている食材として有名なのが、牡蠣ですが、そうそう毎日食べられるものではないので、豚のレバーや牛肉といった、比較的毎日食べ続けられるような食材と組み合わせて積極的に摂取するようにします。
牡蠣やレバーが苦手という方の場合は、サプリメントで摂取するという方法もあります。
サプリメントは必要以上に服用しすぎると身体に様々な弊害を引き起こす可能性があるので、注意をする必要があります。
また、せっかくサプリメントを服用しても、お酒をあまり飲みすぎてしまうと効果が薄れてしまうので注意する必要があります。

標準